料金

パーソナルトレーニングジムの料金支払い方法まとめ

パーソナルジムの支払い方法
2秒で説明するなら

支払い方法はクレジットカード利用が一番オトク

パーソナルトレーニングジムの相場は2カ月のコースで23万円前後です。

なかなか高額なお買い物ですので、一度に20万以上のお金を支払いたくない人のほうが多いと思います。(ぽんっと支払えるお金持ちを除いては。)

そんな方のために、多くのパーソナルトレーニングジムではクレジットカードや分割などに対応してます。

ちなみに僕はポイントがたまるのでクレジットカードを使って支払いをしました。

まとまったお金が用意できなくても通うことができるシステムになっているジムは多いので、わざわざお金を貯めるまで待ってからジムに通う…という必要はありません。

その他にも各パーソナルトレーニングジムでは様々な支払い方法を設定しています。

そこで今回は気になるパーソナルトレーニングジムの支払い方法について、詳しく解説していきます。

パーソナルトレーニングジムのコースの種類

パーソナルジムの種類

本題に入る前に、まずパーソナルトレーニングジムにはどのようなコースがあるのか大まかに解説していきます。

パーソナルトレーニングジムは以下の3つの形態に大きく分けることができます。

  • 2カ月コース…16回前後の短期集中コース
  • 月額制コース…月ごとに料金が決められているコース
  • 都度払いコース…チケット制など1回通うごとに支払うコース>

パーソナルトレーニングジムは週に2回、2カ月間に16回通って理想の身体を目指すという「2カ月コース」が主流です。

その他に月ごとに料金や回数が設定されいる月額制や、1回のトレーニングごとに料金を支払う都度払い制などがあります。

大手ジムの場合は2カ月コースも月額制も両方取り扱っているというケースもあります。

どのコースであっても基本的に支払い方法は同じになりますが、「高額のコースのみ分割支払いに対応」といったように、プラン別に支払い方法が異なるケースもあります。

パーソナルトレーニングジムの主な支払い方法

では本題に入りましょう。パーソナルトレーニングジムでは主に

という種類の支払い方法があります。

12の有名パーソナルトレーニングジムではどのような支払い方法に対応しているのかまとめてみました。

都度払いはチケット制や単発利用が可能なジムのみ対応しているので、現金・クレジット・分割の3つに絞って調査しています。

ジム名現金クレジット分割ローン
24/7Workoutワークアウト振込のみ×
RIZAPライザップ振込のみ×
Reborn Myselfリボーンマイセルフ
es threeエススリー
XSLIMエクスリム振込のみ×
BCONCEPTビーコンセプト
FORZAフォルツァ振込のみ×
CREBIQクレビック×
Runwayランウェイ振込のみ×
BOSTYボスティ
bellezzaベレッツァ
REAL FITリアルフィット××
分割ローンについて

分割はジム独自のローンを組めるジムにのみ〇をしています。×がついているジムもクレジットカードが使えるなら、カードを利用した分割払いが可能です。

ほとんどのジムで現金払いとクレジットカード払いに対応しています。

ジムによっては現金といってもその場でお金を渡して支払うのではなく、口座振替や銀行振り込みのみ対応しているケースもあります。

RIZAPではクレジットカードは対応しておりませんが、デビットカードには対応しています。

デビットカードとは?
デビットカードとは、カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。銀行口座から現金を引き出さずに支払いができます。(一部改変)

引用:デビットカードとは(JCB)

REALFITはカード払いのみ対応です。

以下でそれぞれの支払い方法について詳しく解説していきます。

現金支払い(銀行振込)

前述したように、中には現金と言ってもその場で現金を渡すのではなく、銀行振込や口座振替のみに対応しているというケースも多いです。(大手ジムの場合は振込が多くなっています。)

場合によっては現金支払いができないジムもあるようなので、通いたいと検討しているジムがある場合は事前に支払い方法についてチェックしておきましょう。

ライザップやエクスリムなどは振込のみ対応しています。

現金払いは各ジムとも全体の10%くらいの支払い方法のためメジャーではありませんが、どうしても現金払いが良い方は低価格のジムや、都度払い、月額制などのジムを検討してもいいでしょう。

クレジットカード支払い

最も主流の支払い方法です。ほとんどのジムではクレジット払いに対応しています。

クレジットカードで支払う場合はカード会社指定の引き落とし日に指定口座からお金が引き落とされます。

カード会社によっては一括で設定しても後で手続きをして分割に支払い方法を変えるということも可能です。

クレジットカードを持っていない方で分割をしたい方や、カードの分割では手数料が高いと考えている方はカードを使わずに、次に紹介する分割払いのできるジムを選ぶといいでしょう。

分割ローン支払い

カードを使った分割ではなく、ジム側がローン会社と提携していたり、独自に分割支払いのシステムを取り入れているケースがあります。

実例)
Reborn Myselfではカードを使わなくても分割支払いが可能です。分割料金は月々11,000円から。

各ジムでクレジットサービスが使える場合は、指定の金額を毎月支払っていくことになります。

カードで分割を組むと手数料がかなり高くなってしまいがちですが、ジムが分割支払いのシステムを取り入れているなら手数料が安くなることが多いです。

都度払い・月額制払い

チケット制や単発利用が可能なジムではその都度支払う「都度払い」が可能です。

実例)
REALFITではコースプランも用意されていますが、1回ごとにチケットを購入してトレーニングを行う「チケットメンバー」というコースもあります。

BOSTYも基本は2カ月のコース制ですが、月あたり85,000円で月6回の会員制コースやお試しコースとなる14,000円の単発のコースがあります。

継続して通う場合は都度払いや月額払いだと結局高くなってしまうケースが多いのですが、まずは短期間試してみたい、1回だけ試してみたいという方には適しています。

クレジットカードや分割ローンで払うことのメリットとデメリット

基本的には、ほとんどのパーソナルトレーニングジムでクレジットカードが利用可能です。

ただし一部のジムではデビットカードしか使えない場合やごく限られたカード会社にしか対応していないケースもあります。

有名パーソナルトレーニングジムではほとんどカードが利用できますが、RIZAP(ライザップ)ではカード払いが利用できません。その代わりに独自の分割システムを取り入れています。

基本的にはVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersといった主流のカード会社のものなら使えます。

メリット

クレジットカードや分割払いで払うことのメリット

クレジットカードや分割でジムの料金を支払う場合、以下のようなメリットがあります。

すぐに通い始められる

20万前後するお金をためてからジムに通うとなると、通い始めるまでにかなり長い期間がかかってしまうこともあるでしょう。

せっかくダイエットを思い立ってもそれでは意味がありません。

パーソナルトレーニングジムに通い始めるタイミングが遅くなればなるほどモチベーションも下がってしまいます。

クレジットカード払いなら後から分割も可能なので、現時点でまとまったお金がなくても思い立った時にすぐに通い始めることができます。

少ない負担で通える

前述したように、クレジットカードで決済後にカード会社で手続きすれば分割に変更することも可能です。

20万~30万ほどのパーソナルトレーニングジム料金も、毎月少しづつ支払えば負担もそこまで大きくなりません。

「毎月使えるお金が限られている、でもジムに通いたい」という方にとっては大きなメリットです。

手数料がかかってしまいますが、一度に大きなお金が出ていかないので負担を軽くできます。

クレジットカードはポイントが貯まる

クレジットカードの中にはお得なポイントが貯まるものも多いです。

20万前後のお金を支払えばかなりのポイントが貯まりますので、もし金利のかからない回数(一括払いなど)で支払う方法としては一番オトクになります。

もしかすると分割手数料を少しカバーできるほどのポイントは貯められるかもしれません。

デメリット

クレジットカードや分割払いで払うことのデメリット

クレジットカードや分割払いを利用した料金の支払いにはメリットだけではなく、デメリットもあります。

ジムによっては注意しておかなければならない点もあるのでチェックしておきましょう。

金利手数料がプラスされ、支払総額が多くなる

カードで分割に支払い方法を変更した場合などは、手数料がかかるため支払総額が一括払いに比べて多くなることがあります。

カードの手数料はカード会社によって異なります。

例えば金利15%のクレジットカードで支払い後、12回の分割に変更した場合は以下のような内訳になります。

パーソナルトレーニングジムの料金:250,000円
毎月の支払額:22,111円~22,565円
手数料合計:20,314円
支払総額270,314円

支払い回数を減らせば手数料は減り、支払回数を増やせば手数料は増えます。

参考:JCB:ショッピング分割払いのシミュレーション

分割にすると通い終わっても支払いが続く

基本的にコースは2カ月ですが、2回以上の分割にするとジムに通い終わっても支払いが続くことになります。

通い終わってからも支払いが続くことがイヤだという方は、分割を少ない回数にしたり、利用を一度再検討しておきましょう。

ジムで新たにクレジットカードを作る場合は要注意

これはパーソナルトレーニングジムではなく、月額1〜1.5万円のフィットネスジムに多い話ですが、入会時にジム用のクレジットカードを作らされるということがあります。

元々持っているクレジットカードを作るのではなく、ジムで新たにクレジットカードを作り、そのクレジットカードで支払いを行うというシステムです。

ですがこのようにジムでクレジットカードを作る場合、カードに対して別途年会費がかかることがあります。

ジム通いが終わってもクレジットカードの年会費が知らないうちに口座から引かれてしまうこともあるので、入会にあたって新たにクレジットカードを作る場合は注意しておきましょう。

最もお得な支払い方法はクレジットカード払い

時は金なり

最も気になるのは、一番お得になる支払い方法はどれかという点です。

結論から言えば、「クレジットカードの一括払い」となります。ポイントも貯まるので最もオトクとなります。

ただし、一部のジムではクレジットカード払いにするとカード手数料を上乗せしてくるところがあります。その場合は手数料がかからない「一括で現金払い」のほうが安くなるかもしれません。

ですが、まとまったお金が用意できない方も多いはず。その場合は分割払いシステムのあるジムを選ぶことをお勧めします。

お金はとても大事なことですが、お金を気にするあまりにせっかく湧いたモチベーションを減らして時間がどんどん経つくらいなら、一念発起しましょう。

ただし、(ライザップは特に)独自のローンの金利がかなり高いケースもあるので要注意。カウンセリング時に金利について聞いておきましょう。

都度払いは数回だけ利用するなら安く済みますが、しっかり通って理想の身体を目指したいなら後々高くついてしまう可能性が高いです。

都度払いで何度も利用するならコースを契約して一括で支払った方が圧倒的にオトクになります。

まとめ:パーソナルトレーニングジムは思い立った時に始めるのが一番

パーソナルトレーニングジムには様々な支払い方法があります。

お金を貯めてから契約するという方もいますが、思い立った時に始めるのが一番。

まとまったお金がない場合は分割もうまく利用してみるといいでしょう。

ただし分割を安易に利用するのはおすすめできません。契約時にしっかりと分割支払いしていけるかどうか、金利が高すぎないかという点を考えることも大切です。

無料カウンセリングでは支払い方法についても相談可能なので、気になったジムに問い合わせて料金のことも相談してみるといいでしょう。

以上、「パーソナルトレーニングジムの料金支払い方法まとめ」でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA