内容

パーソナルトレーニングジムの食事管理・指導、糖質制限について

パーソナルジムの食事指導、報告義務
2秒で説明するなら

確実に効果を出したいなら食事指導、管理はあったほうがいい

理想の身体に近づくためには、トレーニングのみならず、食事管理が非常に重要になります。

当サイトでも食事管理についてタメになる情報をたくさん掲載していますが「食事管理を1人で行うのは難しい」と感じている人も多いでしょう。

僕の場合は、やり方はわかっているものの、どうしても甘えが出てしまって減量がうまくいかなかったのですが、食事の管理をしてもらうことできちんと痩せることができました。

ただ、人によってはパーソナルジムでは厳しい糖質制限があるから続けられそうにない…と不安になる方もいるかもしれません。

そこで今回は

  • 食事指導が受けられるジムを知りたい
  • 食事管理とは具体的にどんなことをするのか知りたい
  • 食事管理がないジムに通いたい
  • 糖質制限などを行わずに痩せたい

こんな要望にこたえるため、パーソナルトレーニングジムの食事に関することについて詳しくご紹介します。

なぜパーソナルジムで食事指導が必要か

食事がとても重要

パーソナルトレーニングジムに通うことを検討しているひとの中にも食事について軽視している方がいるかもしれません。

しかし、理想的なボディメイキングをするには正しい食事は絶対条件と言えます。

単に「体重を減らす」ということであればご飯を徹底して抜けば痩せていくのですが、それでは決して美しい身体になることはありません。

またそんなことをすれば筋肉量が落ちて、どんどん痩せにくい身体になっていくことでしょう。

綺麗なボディになるには脂質も必要です。脂質を摂らなければ肌がカサついたり、腸内環境が悪くなり代謝機能が落ちてしまいます。

糖質を摂らなければタンパク質・脂質はいくら摂っても構わない、といったことを聞いたことはありませんか?

もしあなたがその言葉通りに実践したとすると、ほとんどうまくいかないか、非効率的になるかもしれません。

タンパク質は(個人差はあるものの)安静時には一度に20g程度しか吸収されません。(具体的にはタンパク質20gは鶏もも肉で120gくらいに含まれている量となります。)それ以上の量のタンパク質を摂取すると脂肪として身体に蓄えられます。

また炭水化物をまったく抜くと日々のエネルギー源がなくなるため、身体は筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。(この働きを糖新生といいます。)

繰り返しになりますが、そうすると筋肉が落ちてしまい、徐々に痩せにくい身体になってしまいます。脂肪よりもタンパク質のほうが重量があるために、痩せた!と思っても実は筋肉が落ちているだけかもしれないのです。

よく〇〇ダイエット法をいうのが一定周期で出回りますが、〇〇だけ食べていればいい、あるいは〇〇だけ食べなければ大丈夫、といったことはありません。

ここではこれ以上触れませんが、適正な食事というのは、思っているよりもずっと難しいものなのです。

きちんとしたPFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物のバランス)に基づいた食事方法をしなければ、理想的なボディメイキングは出来ないため、それゆえ栄養に詳しい専門家のもとで正しい食事管理・指導が必要になってくるのです。

パーソナルトレーニングジムの食事指導の具体的内容

BOSTYでの食事指導僕が実際にBOSTYに通って受けた食事指導の内容です。

パーソナルトレーニングジムの食事指導とは、そもそもどんなことをするのか分からないという方も多いでしょう。

指導内容はジムによっても異なりますが、多くのジムでは以下のようなことを行っています

  • 正しい食事の摂取方法やタイミングについて教えてくれる
  • 毎日の食事を報告してアドバイス・管理をしてくれる

ボディメイキングの専門家や栄養士などが直接指導したり、あるいは彼らが監修した内容のもとにダイエットに必要な正しい食事に関する知識を教えてもらいます。

単純に「これを食べてください」と指示されるのではなく、自分の食生活を把握してもらったうえで的確な知識とアドバイスを受けられます。

専用アプリやノートを用いてトレーナーや管理栄養士による指導を受ける

知識を身に着けるだけではなく、ジムで食事管理を受ける場合は毎日の食事に関して報告を行ってその都度指導を受けることになります。

食事指導に力を入れているジムでは、毎日の食事を写真付きでLINEや専用アプリを活用して報告します。

あるいはノートに自分で記録しておいてトレーニングの際にまとめて報告するジムもあります。

管理栄養士など栄養学のプロが毎食細かく指導をしてくれるので、痩せるためには普段の食事のどのような点を改善すればいいのかが分かります。

また1人だとどうしてもダレてしまうという方も誰かに管理してもらうことで、確実に結果を出すことに繋がります。

大手パーソナルトレーニングジムのライザップではカスタマーセンターも用意されており、そのくらい食事管理に力をいれています。

糖質制限はきびしく行われるのか

パーソナルジムといえば糖質制限、と思うひともいるかもしれません。

基本的に糖質制限はどのジムでも行われると思っていて良いです。ただし、その制限を厳格に厳しく行うか、緩く行うかは、ジムの方針だったり、トレーナーの意向、あるいは目指す体型によってまったく状況が異なります。

例えばアナタのパーソナルジムに通う目的がダイエットで、「2ヶ月に-10kg達成したい」とカウンセリング時に言っていれば、糖質制限は比較的厳し目に行う必要があるかと思います。

しかし、ボディメイクをしたい、筋肉をつけたい、ということであれば糖質はむしろ摂取しなければなりません。

筋肉をつけるためには糖質の摂取は欠かすことができないためです。よってこの場合は糖質制限は緩めに行われます。

また過剰な糖質制限を行えば確かに数字上はダイエットが成功するのですが、リバウンドもしてしまいますので、それについてはカウンセリング時にトレーナーさんによく相談するようにしましょう。

Sponsored Links

パーソナルトレーニングジムの食事指導、報告のメリット・デメリット

ここではパーソナルトレーニングジムで行われる食事指導を受けるメリットとデメリットについてわかりやすく解説します。

食事指導、報告のメリット

食事指導のメリット

正しい知識を得ることでより効果的にダイエットができ、結果に繋がりやすい

上のなぜ食事指導が必要かで説明したように、ダイエットには正しい食事方法が必要になってきます。

トレーニングをしっかり行うことはとても重要ですが、それ以上に食べるものにも気を使わなければなりません。たくさんトレーニングをしても食事は全く以前と同じ、という状態では効果的にダイエットを進めることはできません。

高い効果を得たい、結果を出したいと考える方にとって、食事指導を受けることはとても大きなメリットとなります。

1人では難しい食事管理をアドバイスしてもらえる

自分1人で食事管理をするのは非常に大変です。

本を読んで何を食べても良いのか、何を食べるのはダメなのかはわかっていても、なかなか1人では実践することが出来ません。よほどの意思の強さがないと、どうしても甘さが出てきます。

パーソナルトレーニングジムと密なコミュニケーションを取って1食ごとに管理・指導を受けることでより確実にダイエットを進めることができます。

食事指導、報告のデメリット

食事指導のデメリット

報告が面倒になることがある

パーソナルトレーニングジムの食事指導は、食事を写真に撮影してメールなどで報告を行わなければならない場合があります。

毎食撮影することが面倒になって報告を怠ると食事指導をしっかり受けることができなくなってしまいます。

食事指導を受けるなら、欠かさず報告を行うように心構えをしておきましょう。

ジムによっては食事報告の義務がない場合や、自分で管理しておいて、トレーニング時にまとめて報告するという形で指導を行う場合もあります。

反動で爆食いしてしまい、リバウンドしてしまうことがある

あまり良くないパーソナルトレーニングジムでは、短期間の結果を追求するために行き過ぎた食事方法を指導することがあるかもしれません。

過剰なカロリー制限をすると、体重は減りますが筋肉量が落ちるために痩せにくい身体になってしまいます。

また常に管理されているというストレスから、ジムが終わったら爆食いしてしまうことがよくあります。

あまりに厳しいジムに通ってしまうと、プログラムが終わるとまたもとに戻ってしまうかもしれません。それどころか、元よりも体重が増えてしまう可能性すらあります。

せっかく高い料金を払って通うのですから、そういったことにならないようにきちんとしたジム選びを心がけましょう。

食事指導、報告義務の向き・不向き

食事指導、報告義務は人による
食事指導、報告義務のあるジムを選ぶかどうかは、自分に食事指導が必要かどうか、向いているかどうかを考える必要があります。

食事指導ありのジムが向いている人、そうでない人の特徴をまとめましたので、参考にしてみてください。

食事報告ありのジムが向いている人

短期間で痩せたいと考えている人

前述したように、食事指導を受けて食事の習慣を変えることは、ダイエット成功の近道です。

短期間でしっかりと効果を出したいと考えているなら、トレーニングを行うことと並行して食事管理もしっかり行わなければなりません。

食事管理は自己流ではなかなかうまくいきませんが、ジムで食事指導を受けることで、短期間で痩せられる食事管理が行えるようになります。

食事の知識を身につけたい人

食品の栄養やダイエットに適した食材などの知識を自分で調べて、正しい方法で食事管理をすることは可能です。

当サイトでもダイエットに役立つ正しい食事管理の方法について詳しく紹介しています。

ですが、自分で1から知識を身に着けるとなるとどうしても時間がかかります。

パーソナルトレーニングジムで食事指導を受ければ、より効率よく食事に関する知識を身に着けることができますし、自分に合った食事指導方法も的確にレクチャーしてもらえます。

厳しい食事管理が苦手な人

ジムで行われるトレーニングの効果を発揮するには食事管理は絶対に必要なことです。

ですが自己流で糖質制限や食事制限を行うのはとてもつらいですし、正しい方法でなければあまり効果は現れません。

自分で管理するのは厳しい、必要以上な食事制限をするのはイヤだと感じる人はトレーナーさんなど専門的な知識を持つ人にしっかり管理してもらった方が楽です。

また、誰かにアドバイスをもらい続けていないと食事管理ができない、という方はアフターフォローがあるジムなどを選ぶといいでしょう。

食事報告なしのジムが向いている人

金額の安いジムを選びたい人

食事報告がついているプランは、トレーニングのみのプランと比較すると金額が高くなります。

できるだけ安い価格でジムに通いたいと考えている方は、食事報告なしのプランがあるジムを選ぶことも検討してみましょう。

ただし、食事報告の義務がない場合は自分できちんと食事管理を行う必要があることは覚えておいてください。

まずは運動する習慣が欲しいと考えている人

食事指導などを行う前に、まずは運動不足を解消させたい、トレーニングから始めてみたいと考えている方は食事指導なしのジムが適しています。

トレーニングの基本や運動習慣が身についてから食事指導付きのジムに移行するという方もいます。

とりあえず増量・バルクアップしたいと考えているひと

男性でこれから身体を大きくしてたくましい身体になりたいと思っている方は、食事報告なしのパーソナルトレーニングもありです。食事制限をせずにひたすら食べて、身体を限界まで追い込んでを繰り返すことで効率的に筋肉を増やすことが出来ます。

半年ほど増量に集中してから、その後食事制限をかけることで筋骨隆々な身体になることが出来ますので、まずは増量したいということであれば食事報告がなくても良いでしょう。

短期間で効果を出すには食事指導があるほうが良い

食事指導ありのほうが効果は出やすい

メリットやデメリット、向き不向きなどについて解説してきましたが、結論から言えば「短期間で効果を出したいなら食事指導は受けるべき」といえます。

ダイエットにおいて最も大切なことは食事管理。

食事は8割、運動は2割とも言われています。

食習慣を変えることができなければ、どれだけハードなトレーニングをしても満足のいく効果を得ることはできません。

2カ月間の集中トレーニングでしっかり効果を出したいと考えるなら、食事指導付きのジムを選ぶことをおすすめします。

Sponsored Links

まとめ:
食事8割・運動2割といわれるほど食事は重要!目的に合わせてジムを選ぼう

ここまでご紹介してきたように、食事管理は非常に重要なことです。

だからこそ、多くのパーソナルトレーニングジムでは食事管理もコース内容に入ったプランを展開しています。

厳しい糖質制限を行うジムもあれば、無理なく続けられるような食事指導方法を行っているケースもあります。

パーソナルトレーニングジムでは食事指導方法も一律ではなく、個人個人に合わせた方法で指導をしてもらえるので、より自分に合った方法で食事管理を行うことができます。

今回ご紹介した食事指導を行っているパーソナルトレーニングジムを参考にして、自分に合った指導方法を行ってくれるジムを見つけましょう。

なお、こちらの記事ではきちんと食事指導をしてくれる、おすすめのパーソナルジムについて解説していますので合わせてチェックしてみましょう。

おすすめのパーソナルジム
おすすめのパーソナルトレーニングジム14選!特徴や評判・口コミを徹底比較僕がおすすめするパーソナルトレーニングジムについて紹介します。実際に通ってみてわかった、ジム選びの基準も丁寧に解説しました。これから通うことを検討している方は参考にしてください。...

以上、「パーソナルトレーニングジムの食事管理・指導、糖質制限について」でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA